オリックス銀行カードローンの基本情報

 オリックス銀行で借金一本化検討している人向けの基本的な情報についてまとめました。
 オリックス銀行は、他の銀行のような幅広い商品展開をしているわけではありません。
 ローンなどの融資業務にある程度特定化することによって、強みのある商品のさらなるブラッシュアップに努めています。

 

 オリックス銀行は基本的には店舗がありませんので、カードローンなどはインターネットや電話での対応がメインとなります。
 一方で住宅ローンや法人融資、資産流動化業務についてはお客様との対話を重視することから、担当者が直接出向いてくれるのです。

 

多額の借金を債務一本化したい人におすすめ

 オリックス銀行にはおまとめ専用のローンはありませんが、篠原涼子さんのテレビCMでも話題のカードローンがあります。
 限度額は最高800万円までありますので、まとまった金額をおまとめしたい方には十分な限度額です。
 銀行カードローンやおまとめローンでも、500万円くらいの限度額が多いので、それを考えるとだいぶ余裕があります。

 

 オリックス銀行カードローンは、限度額が300万円以下であれば収入証明書は不要です。
 他の銀行カードローンでは100万円以上で、消費者金融では50万円以上で収入証明書が必要になるケースが多いです。
 会社に源泉徴収票を請求するのはどうも気が引ける、そんな方も安心して申し込めます。

 

 そして、オリックス銀行カードローンはオリックス銀行の口座がなくても利用できます。
 借り入れは提携金融機関ATMや他行の口座への振込を、返済は口座引落やオリックス銀行の指定口座への振込、提携金融機関のATMから利用できます。

 

少額のおまとめローンには不向き

 オリックス銀行カードローンの金利は、消費者金融と似ており、上限金利と下限金利の幅が大きいです。
 金利は年3%〜17.8%であり、100万円未満の限度額では12%〜17.8%です。

 

 しかし、100万円を超える限度額ですと一気に金利の条件がよくなりますので、できるだけ多額の借金がある人がおまとめをした方が債務一本化の効果も大きいでしょう。
 ホームページには最短で即日と書かれていますが、実際の審査では2〜3日はかかると思った方がいいでしょう。
 土日祝日を挟んでしまうとさらに時間がかかってしまいますので、月曜日や火曜日に申し込む、午前中に申し込む、あらかじめ収入証明書をつけておくなどの工夫を申込時にしておけば、審査時間も短縮できます。

 

 オリックス銀行カードローンでは、残高スライドリボルビング方式を採用しており、指定金額だけを支払っていたのでは返って利息がかさんでしまいますので、繰り上げ返済を上手に利用するといいでしょう。
 利用手数料無料のATMが数多くあるのも、繰り上げ返済にはもってこいですね。

関連ページ

イオン銀行
イオン銀行でおまとめをするなら低金利のカードローンBIGがおすすめ。多額の債務一本化に向いています。イオン銀行カードローンで借金一本化する際、どういう人が向いているのか、詳しく解説します。
みずほ銀行
みずほ銀行で借金一本化検討している人向けの基本的な情報についてまとめました。みずほ銀行は金利が低く、借入上限も大きいため、おまとめローンに最適な金融機関です。ただし、利用が初めての方には不便な点もあるため要注意です。
東京スター銀行
東京スター銀行で借金一本化検討している人向けの基本的な情報についてまとめました。おまとめローンと言えば東京スター銀行といえるくらい評判が高い金融機関です。債務一本化のための商品も豊富で、候補のひとつに入れたい銀行だと言えます。
三井住友銀行
三井住友銀行で借金一本化検討している人向けの基本的な情報についてまとめました。おまとめローンという商品はないものの、借入上限は800万、最低金利4%と、おまとめに適しています。口座がなくても利用可能で、おまとめローンに活用したい銀行のひとつです。