三井住友銀行カードローンの基本情報

 三井住友銀行で借金一本化検討している人向けの基本的な情報についてまとめました。
 三井住友銀行は、ATM手数料無料サービスを提供しており、他のメガバンクよりも手数料無料になるための条件がゆるいことでも有名です。
 「30万円以上の預金残高」「WEB通帳」「三井住友VISAカードの引き落とし実績」などのうち1つでも条件を満たせば、コンビニエンスストアのATMでも24時間手数料がかかりません。

 

 振込手数料も、ネットバンキングやモバイルバンキングを利用することで手数料が無料となります。
 ちなみに、消費者金融のプロミスは同じグループに属しておりますので、プロミスでお金を借りたり返済したりする際に三井住友銀行のATMを使うと手数料がかかりません。
 ローン利用をするかどうかは別としても、口座を持っておきたい銀行のひとつだと言えます。

 

口座を持っていれば、スピーディーにおまとめローン審査に申し込める

 三井住友銀行には専用のおまとめローンはありませんが、「三井住友銀行カードローン」は、それに比肩するスペックを誇ります。
 三井住友銀行カードローンの金利は年4%〜14.5%と、消費者金融の金利と比較しますと明らかに低金利ですので、おまとめによる利息軽減は効果が大きいです。
 限度額も800万円まで用意されていますので、大概の借金はこれで一本化できます。

 

 また、すぐにでも借金一本化をしたい人にとっても、三井住友銀行カードローンはおすすめです。
 三井住友銀行の口座を持っていることはローン申込の必須条件ではありませんし、申し込みから最短で30分で審査結果が出て即日カード発行も可能です。
 三井住友銀行の店舗内には「ローン契約機」がありますので、それを使えば即日カード発行も可能です。
 銀行でこのような契約機があるのは数少ないといえるでしょう。

 

多額の借金を抱えた人には不向き

 三井住友銀行カードローンは口座がなくても利用できますが、口座を持っていると一本化した借金の返済などに便利なサービスが受けられません。
 インターネットバンキングや口座引落は口座を持っていないとできませんし、ホームページ上でカードの利用状況を確認することもできません。

 

 また、口座の残高不足の際に便利な自動融資機能も、当然ながら利用できませんので、あらかじめ口座は開設しておきましょう。
 限度額は10万円〜800万円まで用意されていますが、消費者金融から800万円の借金があるからと言って、いきなり800万円貸してくれることはほぼありません。

 

 三井住友銀行カードローンを初めて利用する方は、ほぼ100万円を超える限度額は設定されないからです。
 それを念頭に置いて100万円弱の債務一本化を目指しましょう。

 

 かつては厳しいといわれていた三井住友銀行カードローンの審査ですが、プロミスとの提携後はそうでもなくなったようです。
 ただし、4件以上他社ですでに借りている場合や、1か月以内に他社のローンに3件以上申し込んでいると、審査通過は厳しいようです。

関連ページ

イオン銀行
イオン銀行でおまとめをするなら低金利のカードローンBIGがおすすめ。多額の債務一本化に向いています。イオン銀行カードローンで借金一本化する際、どういう人が向いているのか、詳しく解説します。
オリックス銀行
オリックス銀行で借金一本化検討している人向けの基本的な情報についてまとめました。 おまとめローン専用商品はないものの、限度額が最高800万円と業界最高水準で、ネット上での審査手続きも簡単なのが特徴です。
東京スター銀行
東京スター銀行で借金一本化検討している人向けの基本的な情報についてまとめました。おまとめローンと言えば東京スター銀行といえるくらい評判が高い金融機関です。債務一本化のための商品も豊富で、候補のひとつに入れたい銀行だと言えます。