東京スター銀行カードローンの基本情報

 東京スター銀行で借金一本化検討している人向けの基本的な情報についてまとめました。 
 東京スター銀行のATMで提携金融機関のキャッシングを利用する際、通常は徴収される取扱手数料を原則無料としているのが特徴です。
 ただし、これはあくまでも利用客に対してのみ請求しないだけであり、提携金融機関に対しては手数料を請求しています。

 

 また、おまとめローンを提供している銀行としても有名で、テレビCMで積極的に宣伝いる数少ない金融機関です。
 テレビCMでは、借金や返済日におびえている人が、東京スター銀行のおまとめローンを利用すると晴れ晴れした顔になる、といったストーリーとなっておりますね。
 東京スター銀行に口座があれば、おまとめローンはもちろん借換えをする人にもおすすめ

 

債務一本化のための商品が豊富

 東京スター銀行には、「おまとめローン」と「のりかえローン」の2種類の商品があります。
 「おまとめローン」は複数の借金をまとめるためのローンで、「のりかえローン」は1つの高金利のローンから低金利のローンに借換えをする、という違いです。

 

 また、おまとめローンとのりかえローンの両方とも、追加で借入をすることができます。
 追加借入の利用限度額がローンの残高を上回っていれば、その差額の範囲内で利用可能ですが、そうでない場合には返済専用となります。

 

 気になるおまとめローンとかりかえローンの金利は、それぞれ年5.8%〜14.8%、年7.8%〜9.8%と、そこそこの低金利ですので、おまとめや借り換えのメリットは十分にあります。
 気になった方は、ホームページに「現在の借入金利」「毎月の返済額」「借入残高」を入力するだけで、借換え後の軽減額が表示される機能もありますので、ぜひ試してください。

 

おまとめローンは非正規社員は利用できない点がデメリット

 東京スター銀行のおまとめローンとのりかえローンは、申し込み基準が若干厳しく、年収200万円未満の人やパート・アルバイトの方は申し込みすらできません。
 上記に該当する人は「スターカードローン」の利用をおすすめされますが、年利4.5%〜14.6%と「おまとめローン」と遜色ない金利です。

 

 利用者の口コミを見てみると、「審査は厳しい」との声が多いです。
 審査が厳しければ、いくら有利に債務一本化できるローンでも意味がありません。
 東京スター銀行のおまとめの審査を受ける際には、あらかじめ借金の金額や件数を減らしておくなど、事前準備をしておくことをおすすめします。

 

 仮に審査を通過しても、申し込みから実際に融資されるまでには2週間程度かかりますので、ある程度ゆとりを持って申し込むようにしましょう。
 そして、東京スター銀行のおまとめを利用する際には、東京スター銀行に返済用自動引き落としに使う口座を開設しなければなりません。
 これも、事前に準備しておくといいですね。

関連ページ

イオン銀行
イオン銀行でおまとめをするなら低金利のカードローンBIGがおすすめ。多額の債務一本化に向いています。イオン銀行カードローンで借金一本化する際、どういう人が向いているのか、詳しく解説します。
オリックス銀行
オリックス銀行で借金一本化検討している人向けの基本的な情報についてまとめました。 おまとめローン専用商品はないものの、限度額が最高800万円と業界最高水準で、ネット上での審査手続きも簡単なのが特徴です。
三井住友銀行
三井住友銀行で借金一本化検討している人向けの基本的な情報についてまとめました。おまとめローンという商品はないものの、借入上限は800万、最低金利4%と、おまとめに適しています。口座がなくても利用可能で、おまとめローンに活用したい銀行のひとつです。