主婦でも借金一本化は可能?

思い悩む主婦

 結論から言えば主婦の方でもパートなどをしてる人なら、借金一本化は可能です。
 というのも、「おまとめローン」のような借金一本化は、総量規制の対象外になるんですね。

 

 おまとめローンが総量規制対象外になる理由については、借金一本化は何件の借入から可能?のページで解説しましたが、要は貸し手である金融機関側にメリットが大きいため、ルールが適用されないのです。
 ただし、パート主婦の人はそもそもの借入枠が小さいため、借金一本化のためのおまとめローンを申請しても、今ある債務を全額一本化できるだけの融資枠がもらえないこともあります。

 

 全ての借金が一本にできないという場合は、少しでもまとめるようにしましょう。
 そうすることで、返済と管理が楽になります。

 

専業主婦は借金一本化は可能?

 残念ながら専業主婦の方の場合、借金一本化はほとんど不可能です。
 借金一本化は総量規制の対象外にはなりますが、金融機関の融資対象はあくまで「収入ある方」のみです。
 収入のない専業主婦の場合、融資対象外になってしまいます。

 

 一部のローンは旦那さんに安定収入があれば融資してくれますが、その際、旦那さんの収入証明などが必要になります。
 そのため、内緒で今ある借金を一本化しようというのは無理があります。

 

 専業主婦の方は返済能力が低いために、借入限度額も低く設定され、おまとめローンもできないようになっています。
 なので、そもそもおまとめローンを必要としているという時点で、かなり苦しい状況にあると言えます。

 

 正規業者から借りられず、闇金などに手を出す専業主婦が後を絶たないので、自分に返済能力がないと判断した場合は、意を決して家族に相談するか、債務整理をするようにしましょう。

 

主婦が借金一本化する場合の注意点

札束

 

 借金一本化をするメリットは「返済額の減少」と、「返済日を1つにまとめられる」ということになります。
 ですから、今よりも金利が低くなるところを選ばないといけません。
 低金利の金融機関で債務を一本化するというセオリーは、主婦の方に限ったことではありませんが、正規雇用のサラリーマンなどに比べて返済能力が低いパート主婦の人は、1%の金利の差が大きな差を生むことになります。
 なので、最低でもおなじ金利になる金融機関を選ぶようにしましょう。

 

 また、最大限度額にも注意しておかなければいけません。
 借金よりも限度額が低いと一本化ができないため、利用するメリットがなくなってしまいます。

 

 この2点は必ずチェックしておいてください。

 

関連ページ

借金一本化は何件の借入から可能?いくらまでおまとめできる?
借金一本化希望するの場合の借入件数と借入金額についてまとめます。 借り過ぎの場合は、おまとめローンを希望しても返済能力が認められず審査に落ちてしまうこともあります。 何件までの借入、いくらまでの借入なら一本化が可能なのか、件数と金額について解説します。
おまとめローン審査に落ちた!審査通らない理由とは?
ローン審査に落ちる理由は様々ありますが、大きくは3つに分かれます。もしおまとめローンに落ちた場合は、より審査の甘いローンを探すか、債務整理を検討するか、このどちらかを選ぶほかありません。
審査が甘いおまとめローンはどこ?借金一本化に自信がない場合
借金一本化を検討するものの、おまとめローン審査に通過する自信がないという人は少なくないでしょう。おまとめローン審査自体、簡単ではないので、甘いところを探すのは難しいですが、より審査に通りやすい金融機関を探すことは可能です。
地元のサラ金でおまとめローン|中小消費者金融で借金一本化はあり?
中小の消費者金融で借金一本化を検討する際の注意点についてまとめます。 地元でのサラ金でおまとめローンをするメリットはあるのかどうか?その価値はあるのかについての解説です。